ペーパーマンのレビュー評価!口コミや評判、攻略情報など

ペーパーマンとは

ペーパーマンのジャンルは何か?ジャルは、FPS(ファーストパーソンシューティング)だ。しかしペーパーマンを見てすぐに、ペーパーマリオのようだ!と気づく人もおられるだろう。そう、ペーパーマンのキャラクーはペーパーマリオと同じく、2D表現の薄っぺらい紙のキャラクターなのだ。その紙キャラクターを操って、3D空間で広げられる銃撃戦を楽しめるんだ!

ペーパー系のキャラは斬新だ!二番煎じであると言われる懸念はあるが、ジャンルをアクションではなく、FPSに持ってきたという所が面白い。FPSの人気は海外が中心で、日本ではRPGほどの人気はない。そこで、この可愛い2D紙キャラクターを使ってFPSが楽しめるというウリは、ライトユーザーにも、洋ゲーを敬遠している方にもFPSゲームを始めてみようとするきっかけになる。

YouTube動画

スペック情報

必須スペック 推奨スペック
Intel Pentium4 2.4G or AMD Athlon XP 2400+ 以上 Intel Core i5 2.4Ghz or AMD Phenom II 2.4Ghz 以上
1GB 以上 4GB 以上
GeForce 9600GT or Radeon HD3870(512M) 以上 GeForce GTS 450以上
DirectX9.0c以上 DirectX9.0c以上

無料会員登録(下記の画像をクリック)

ペーパーマンの特徴

ペーパーマンはキャラクターが2Dのペラペラな紙である。勿論紙であるので、撃たれれば穴があくし、水に触れれば濡れるし、火に触れれば燃えるという紙人形の特徴そのままである。普通FPSはリアル戦争物が多いので、このようなコミカルなFPSは至極珍しい。むしろ斬新だ!

キャラには5つの兵科がある。戦闘兵・工兵・偵察兵・衛生兵・重火器兵 などだ。全ての兵科は一長一短があるので、それはチームでお互い補い合わなければならない。連携という仲間との協力が欠かせないゲームなのである。

キャラクターもFPSには似つかわしくない可愛いアニメ調である。アニメ調の絵なので、ゲーム内で着せ替えがよく映えるのだ。しかし真横からだとペラペラなのでよく分からないが、それがまた新鮮で面白い味が出ているのだ。そしてキャラは紙なので、正面の面部分は当たりやすいが、横を向くと無敵に近くなる。紙であるので横を向くと線状態になるから銃弾が当たりにくいのだ。これにより戦術性も非常に高くなる。

キャラをデフォルメしているので、戦闘シーンも思い切りデフォルメチックになっており、一段と派手な演出(銃撃戦や爆発)が良い具合だ。これくらい爽快なFPSも初めてなのではないだろうか?例えば、グレネード弾が当たるとボッと燃えて空中に舞い上がる。追い討ちで空中攻撃をうけるとバラバラの紙ふぶきになって散るのだ!カジュアルゲームの部類にFPSなどほとんどなかったが、ペーパーマンによりこれからカジュアルFPSの人気に拍車がかかるかもしれない。

ペーパーマンの画像やSS(スクリーンショット)

ペーパーマンの評判

  • 他のFPSより死ににくい。
  • 紙ならではのゲームシステム(燃える・浮くなど)が面白い。
  • 紙なので横からの攻撃がほぼ無効だったりと紙ならではのシステムが面白い。
  • 紙であるため血等も出ず穴が開くだけと、低年齢でも問題なく遊べる。
  • 実力よりも運でカバーできる要素が多いため初心者向き。
  • FPSにしてはキャラメイクが楽しい。着せ替えを楽しむことも可能。

無料でゲームするなら、今すぐ下記の画像をクリックして会員登録へGO!!

MMORPG

アクションゲーム

フライトシューティング

FPS/TPS

レースゲーム

スポーツゲーム

アバターゲーム

2D横スクロールゲーム

トレーディングカードゲーム(TCG)

シミュレーション/戦略ストラテジー

ネット対戦/ボードゲーム