おすすめオンラインFPS、オンラインゲームならオンラインゲームガイド

オンラインFPSとは

オンラインFPSとはファーストパーソン・シューティングゲームの略で、画面に自身のキャラクターが映っていない自分視点でプレイするゲームのことを言います。 一般的にオンラインゲームユーザーの間でFPSと呼ばれるのはガンシューティング、オンラインアクション、フライトゲーム等が多く、必ずしも本来の意味で厳密に区別されたジャンルというわけではありません。プレイヤーキャラクターの姿が見えるゲームはサードパーソン・シューティングゲーム(TPS:三人称視点)として区別されます。

おすすめオンラインFPS

Alliance of Valiant Arms:A.V.A

FPS業界を震撼させる無料オンラインゲームのA.V.A。 グラフィックにUnreal Engine3を使用し、映像美と演出面を追求したゲームとなっている。 このUnreal Engine3の使用で、建造物の重厚感、銃弾によって破壊されるオブジェクト、 環境マッピングによる太陽光の光源処理の反射光、照明がおとす影の濃度までが演算されていて、 今までのゲーム以上にリアル感を向上させているFPSゲームと言えるぞ!グラフィックといえば、写真を見てもらって分かるように、作り込みの深さには驚かされる。 PCパーツの高性能化やVistaの登場によってパソコン自体のグラフィック性能が高まった背景もあるが、ここまでのグラフィックはA.V.Aの制作スタッフの技術も評価しておきたい。

クロスファイア:CrossFire

クロスファイアとは韓国のSmilegateが開発し、アラリオが日本独占契約をした新作のFPSゲームである。基本的にはFPSの操作、システムに大きな特徴はないが、武器の耐久度などが取り入れられていてリアル度が高いFPSとなっている。初めてFPSをプレイする方は違和感のような物を覚えるかもしれない。 特にMMORPGやコンシューマーゲームを主体にやってきた人は戸惑うはずだ。クロスファイアは銃の挙動によるブレ、人の動きによるブレも再現されているため、リアリティそのもので、ブレも計算しなければならない奥深い作りになっている。その違和感がリアルであり、思い浮かべていた動きとのギャップが面白い。

ウォーロック:WarRock

ウォーロックとは日本でも徐々に火が点き出してきているウォーロックとは日本でも徐々に火が点き出してきているFPS系の戦争ゲームだ。このFPSというジャンルは米国や欧州など海外で人気の高いジャンルで、日本でも徐々にこのジャンルが注目を集めだしている。そんな状況下、FPSの中で、無料で本格的に遊べるという事もあり「ウォーロック」は日本国内で人気と認知度が高く、ユーザー数も抜きん出たゲームといえる。戦場は冷戦時代の1980年代が舞台となっている。

スペシャルフォース:SPECIAL FORCE

スペシャルフォース(SPECIAL FORCE)は、韓国のドラゴンフライ(Dragonfly)が開発した、 マルチプレイ用FPSで最大16人が参加できるデスマッチと、2組に分かれてオブジェクティブを遂行/阻止していくチーム戦が楽しめる。スペシャルフォース(SPECIAL FORCE)ではフィールドが驚くほど多い。その数42!その日の気分や得意なフィールドをチョイス出来るのが良いですね!また、個人戦でのデスマッチモードや、団体戦でのミッションモードもあるので、長期にわたって楽しむ事が出来るだろう。ミッション成功数のランキング等もあるので腕に自信があればランキング上位を狙ってみるのも良いかもしれない。

サドンアタック:SUDDEN ATTACK

FPSゲームのジャンルに、世界的に見ても優秀な軍隊を誇る韓国が作った本格的なFPSゲーム、「サドンアタック」がやってきた!日本国内で運営されているFPSゲームと何が違うのか?基本的なFPSシステムは同じだ!ならばどこで他社と比較すればよいのか?答えは世界観とゲーム性だ!サドンアタックは、何よりも軍隊を知っている人たちが作ったゲームだというところに秀逸性を感じる。

ペーパーマン:PaperMan

ペーパーマンのジャンルは何か?ジャルは、FPS(ファーストパーソンシューティング)だ。しかしペーパーマンを見てすぐに、ペーパーマリオのようだ!と気づく人もおられるだろう。そう、ペーパーマンのキャラクーはペーパーマリオと同じく、2D表現の薄っぺらい紙のキャラクターなのだ。その紙キャラクターを操って、3D空間で広げられる銃撃戦を楽しめるんだ!

オペレーション7:OPERSTION7

驚愕!このOPERATION7をプレイしてまず感じたことだ。このFPS、リアルを追求することによってゲーム性を格段に上げている。普通はリアル性を追求するとゲーム性が失われる傾向にあるが、 OPERATION7は逆なのだ。FPSならではなのかも知れないが、これには驚愕した。時にはダッシュで相手の懐に飛び込み撹乱させる。物陰から覗き込み安全を確保しながら撃つ。無謀な戦いが多かったFPSに秩序が生まれ、連携が生まれる。新たな戦術が生まれる。 簡単だが、これらのシステムとリアル性の追求によって、今まで以上のゲーム性を獲得したのだ。

MMORPG

アクションゲーム

フライトシューティング

FPS/TPS

レースゲーム

スポーツゲーム

アバターゲーム

2D横スクロールゲーム

トレーディングカードゲーム(TCG)

シミュレーション/戦略ストラテジー

ネット対戦/ボードゲーム