meet-meのレビュー評価!口コミや評判、攻略情報など

meet-meとは

meet-meとは、日本版のセカンドライフと例えたほうが分かりやすいかも知れませんね。このゲームの一番のウリは、東京23区がまるまる仮想世界に作られていることなのです。 「23区って狭くない?」そんな事を思っている貴方、一度入ってプレイしてみてください。23区の広大さに驚く事でしょう!そんな広大な23区ですが、バス停、電車 、タクシーなど東京圏内の交通網はリアルに完備されているので、移動もそんなに苦にはなりません。でも歩くとなると気が遠くなりますけど(笑) さらに、仮想東京23区と言われているだけあり、 住所はリアル東京そのもので、ランドマーク的な物は開発者の頑張りで、数多く設置されています。

このmeet-meはViZIキットと呼ばれるアプリケーションで積み木を組む感覚で色々なものが創造できます。グラフィカルに、直感的に作れるので素人でも簡単に作れます。人物の挙動や物がぶつかったりした時の反動など、物理エンジンが組み込まれているのでリアルな反動、リアルな挙動を実現しているので、ゲーム通にも納得がいくはず!  さらに創造したゲームや、自分だけの箱庭を公開することが出来るんですよ。自分の作ったゲームで多くの人がプレイしてくれたり、自分の箱庭を見てもらったりと発表する場も完備しているのはいいですよね。 あるゲーム学校と提携して、クリエーターの卵達が作ったゲームを遊べるのもmeet-meのすごい所なのです!!

YouTube動画

スペック情報

必須スペック 推奨スペック
Intel Pentium4 2.0GHzクラス以上 Intel Core2Duo 1.66GHzクラス以上
2GB以上 2GB以上
VGA(640x480) WXGA(1280x768)
DirectX 8.1a 以上 DirectX 8.1a 以上

無料会員登録(下記の画像をクリック)

meet-meの特徴

書くことは沢山ありますが、プレイした感想をちょこちょこっと。まずは、世界が本当に広大です。歩いて移動となくると心が折れそうになります。でも、バスなどが所々に完備されているので、 楽に移動出来ます。ですが、リアル東京のバス網を知らないと結構厳しいかもですね。バス停があっても自分の行きたい所近郊のバス亭が分からなかったりとするので、 都内在住でもバスまでとなると分からない事だらけだったりするので。

主要駅近、ランドマーク郊以外はまだ発展途上といった感じでしょうか。結構殺風景で寂しい感じです。ですがユーザーが多くなり、企業などがこれから参加してくる場所は十分確保されているので、 発展の仕方によって主要駅以外で面白い展開をするかもしれませんね。例えば、リアルの秋葉原が電化街の町から、アニメ、ゲームの街へと様変わりしたように、あまり気にしなかった駅近郊が、 何かに特化した街に変貌して一つのコミュニティーが結成するかも知れないません。何だかそう考えると楽しくなっちゃいますね。東京駅が、ジャニーズファンの街になったりとか…

主要駅でいうと、ランドマークがある場所は興奮しますよね。渋谷の109やハチ公像、Qフロントらしき物を見ると、「うわーすごい!」と声が漏れちゃいます。企業のイオングールプも参加しているので、 ジャスコ、イオンといったスーパー、コンビニなどや、ファッションショップなどが建設されていて賑やかです。企業が参加しているので、イベントも結構面白いものが多いですよ。トヨタは、 新車発表会など開いたり、アーティストデビューの場にも大活躍で、企業としても宣伝の場に活用されている感じです。  他にも巨大迷路、競馬場、釣り、虫取りなどユーザーを楽しませるシステムも盛りだくさんでセカンドライフに継ぐ注目のメタバースですね。

meet-meの画像やSS(スクリーンショット)

meet-meの評判

  • アトラクションがいろいろあるから、遊びにはこまらない。
  • キャラが日本人向け。
  • のんびり遊べる。
  • セカンドライフとはかなり違う。
  • パステルカラーの敗色が可愛い。

無料でゲームするなら、今すぐ下記の画像をクリックして会員登録へGO!!

MMORPG

アクションゲーム

フライトシューティング

FPS/TPS

レースゲーム

スポーツゲーム

アバターゲーム

2D横スクロールゲーム

トレーディングカードゲーム(TCG)

シミュレーション/戦略ストラテジー

ネット対戦/ボードゲーム