おすすめオンラインアバターゲーム、オンラインゲームならオンラインゲームガイド

アバターゲームとは

アバター(avatar)とは、2D/3Dのビジュアルチャットやウェブ上の、比較的大規模なインターネットコミュニティで用いられる、「自分の分身となるキャラクター」これらのキャラクターをアバターと呼びます。アバターはあなたの化身です。自分好みにアバターの髪型を変えたり、着せ替えたり、とほとんどのアバターゲームでこういった機能が備わっています。見た目も大事ですが、一番の目的はやはりコミュニティーでしょう。インターネットの世界で自分の化身を通し友人や、インターネットコミュニティで知り合った仲間との会話はとても楽しいでしょう。

おすすめアバターゲーム

meet-me:ミートミー

meet-meとは、日本版のセカンドライフと例えたほうが分かりやすいかも知れませんね。このゲームの一番のウリは、東京23区がまるまる仮想世界に作られていることなのです。 「23区って狭くない?」そんな事を思っている貴方、一度入ってプレイしてみてください。23区の広大さに驚く事でしょう!そんな広大な23区ですが、バス停、電車 、タクシーなど東京圏内の交通網はリアルに完備されているので、移動もそんなに苦にはなりません。でも歩くとなると気が遠くなりますけど(笑) さらに、仮想東京23区と言われているだけあり、 住所はリアル東京そのもので、ランドマーク的な物は開発者の頑張りで、数多く設置されています。

エヌトモ:ntomo

エヌトモとはメタバースと呼ばれる仮想空間でのコミュニケーションゲームである。 このエヌトモは、韓国のTr-d communications社が2004年より開発・運営している3Dコミュニティ「PUPPYRED(ポピーレッド)」を日本向けにアレンジしたもので、 韓国では200万人もの会員数集めている人気メタバースである。 エヌトモの魅力は低スペックのPCでも充分に3D空間が描写されるプレイ出来るというところ。 そしてゲーム自体が専用ソフトで別途起動させなくてもプレイ出来るという手軽さがウリで、インターネットブラウザ上で出来るので、他の作業中と平行してプレイ出来るところが素晴らしい。

ViZiMo:ビジモ

ものすごくスペックの低いパソコンでも遊べるのがこのViZiMoの魅力の一つ。 ゲームは安土桃山の戦国時代を舞台にした「世界は未開の地、龍が空を舞い奈落が口を開けている」という一風変わった設定で、 主役の商人たちは、この広大な世界で偉大な商人(巨商)になることを目標に物語を進めていく。

気まぐれココピ

気まぐれココピは、パソコンのディスクトップ常駐型のキャラクターソフトです。部類としてはMMOとかとは全く違うゲームです。癒し系?そんな言葉がぴったりかもしれません。ぼーとしているココピとお話したり、時には遊んであげたりしてあげてください。同じココピユーザーの友達がいれば、ココピがメッセージを運んできてくれたりしますよ!

MMORPG

アクションゲーム

フライトシューティング

FPS/TPS

レースゲーム

スポーツゲーム

アバターゲーム

2D横スクロールゲーム

トレーディングカードゲーム(TCG)

シミュレーション/戦略ストラテジー

ネット対戦/ボードゲーム